サンダーバード2号式ツーリング

2021年5月29〜31日

予告通り(笑)、E−150にXT500改を載せてツーリング(?)に行って来ました。

2021年5月29日(土)

いろいろとあり出発は10時くらいになってしまった。メモリアルデーの3連休なので人出を避けて早く出たかったのだけど。思った通りI−15が事故渋滞。 30分くらいノロノロと走っただろうか。何と、反対車線で車が横転し、大破していた。ヤバそうな感じ。サービスロードがこちらの車線側なので、こちらも断続的に交通が遮断されたための渋滞だったんだ。
今回の目的地はノーマッド・ランドのホームレスキャンパーご用達(笑)、FreeCampsite.netに載っていたRabbitRanchなる場所です。 ジョンソンバレーに行くのと同じコースで、ジョンソンバレーの10マイルくらい手前の小さめな旱湖(DryLake)で湖底に下りる。そのまま北側の湖畔まで走ってここでキャンプ。


オープンな場所なのでCA−18から丸見えです。まあ、2キロくらいはあるから肉眼では見えないだろうけど。先客はモーターホームが1台。北西湖岸で1キロは離れている。
設営し、焼きそばの昼食。もう2時くらいで車内の気温は30度。まあ、風があるし、湿度は20%くらいですので、濡れタオルを頭に被れば快適です。当然ビールは飲んだし、もう今日はバイクは乗らず仕舞い。 5時過ぎたので夕食の調理開始。パエリアです。イカは丸ごとなので、ビニール手袋して捌きます。イカ墨がありパエリアが黒ずみました。(笑)
6時からネットでバトミントンの国内戦の試合をライブ観戦。今回もタブレット+スマホのホットスポットです。ここは流石にLucerneValleyの街に近いだけあって携帯の電波がよく入り快調でした。 11時くらいまで観戦し就寝。

2021年5月30日(日)

5時過ぎに目が覚めました。気温は16度くらいだったか。昨夜はお隣のモーターホームで花火(?)をやって、なんか爆弾みたいな強烈な音が聞こえた。ひょっとして爆弾だったのかも。(笑) まあ、早くに終わったみたいで実害はありませんでしたが。
小便に立つともう外は明るいです。半月も昇っている。










昨日の残りのパエリアを食べます。ちなみに、今回、ビールはこれにしてみました。Cervesa del Pacifico、メキシコ産です。(朝から飲んでたわけではないので、念のため・・笑)




その後、コーヒー




日が昇ってきました




さて、子供を叩き起こして、8時に出発です。午前中の涼しい間がベストだから。手袋を持ってくるの忘れて、作業用で代用。上はメッシュジャケット、下はバイク用ジーンズ。
干湖のダートを走り、CA―18を東へ。Lucerne Valleyで右折してそのままCA―18で南に向かう。最初は直線の緩やかな登り。気温は20度くらい。巡航速度は50MPH(80km/h)くらい。 やがて谷間のワインディングとなり登りがきつくなる。 標高2953フィート=900メートルのLucerne Valleyから、目的地1のOnyx Summit(標高8443フィート=2573メートル)まで標高差1673メートルを登るのです。




2人乗りのXTですので、そんなに速く走れません。大抵の車には抜かれました。適当な道端で小休止。








途中には、三菱セメントの採取場がありました。夏でも雪があるのかと思うほどの真っ白な山肌で、ほぼ石灰岩なんだろうな。




標高が上がるにつれて気温は下がり、メッシュジャケットでは寒いです。家でインナーを探したんだけど見つからなかったのでした。登り切って高原の道になり、人家もチラホラ。

Baldwin Lakeなるものの湖岸を走りましたが、ここも干上がっていました。大旱魃のせいですかね・・・(汗)
写真は撮らなかったので、グーグルから拝借。






Big Bearの街に入ったくらいで左折。次の突き当りを左折してCA―38でOnyx Summitに向かいます。ここは2008年7月にCB750で行ったところです。
整備された広々としたワインディングですので、やはり車にガンガン抜かれる。6〜70MPH出してるなろうなあ。気温は更に下がって16度、寒〜い。風邪引きそうだよ。

やっとのことで、峠に到着。2008年にあった看板は無くなってました。何で・・・ しょうがないのでネットでガメたこれで。




時刻はまだ9時過ぎ。本当は昼食のつもりで持って来たんだけど、もうカップラーメンを食べて暖まることに。




北海道で使った携帯カセットコンロが久々に活躍。あ〜、暖まった。
標高が高いですから、景色もアルパイン。






さて、行きますか。13年前はここから更にCAー38を南に下り、Redlandsに下りてフリーウェイで帰宅したんだけど、今回は引き返します。下りるとまたぐるっとSanBernadino山地を回らないといけないのでね。 そうすれば一日掛かりで本当のツーリングだけど、2人乗りだし、日中は暑くなるし、・・・って言い訳ばっかり。寒いので、子供とジャケットを交換します。単なるウインドブレーカーだけど、少しはマシ。
CAー38を戻って今度はBig Bear Lakeに行きます。以前は通らなかった南岸のCAー18を走り、湖の西端で北岸の道へ。ここはCB750でも走ったのです。初めての南岸の道は開けていて信号が沢山あり観光客でごった返していました。 もし次に来たら絶対パスだな。(笑)

北岸の道端で停まって写真。この辺は平地がほとんどないから、開発も進まず、静かです。交通量も少ない。












のんびりと走りますが、更にのんびり走る車に引っ掛かって鬱陶しい。のんびりし過ぎだよ・・(苦笑) 車とペースが合わないのはアレですね。直線や登りでは思いっきり抜かれるのに、 狭いワインディングは妙にタラタラ走りやがる・・ まあ、それもこれも、3連休なんかに来るからだけど。やっぱり早くリタイアだよなあ。
湖の東端で例の橋を渡ってCAー18に戻ります。13年前は停車する路肩があったのだけど、立派な遊歩道+自転車道が出来ていて、道路は駐停禁になってました。 さて、あとはまた来た道を戻るだけ。今度は下りなので楽です。高原地帯を抜けて、急な下りに差し掛かったところで停止。北方に砂漠が見えます。










車のあとに付いて焼けたブレーキパッドの臭いを嗅ぎながら峠を下り平地に下りてきました。気温はすでに30度。緩やかな下りなので出せば6〜70MPH出るでしょうけど、出しません。 風圧が鬱陶しいし、万が一の時に急停止も大変だしね。で、上りと同じで50MPHくらいで下っていると、後ろからきたスポーツカーの集団にぶち抜かれました。いいよいいよ、とっとと行ってくれ。
Lucerne Valleyでガソリンを入れます。

88.3マイルで1.982ガロンなので、44.6MPG=リッター18.8キロでした。前回計測時とほぼ同じ。信号こそほとんど無かったけど、2人乗りで1673メートル登ったし、こんなものかな。 ビールが足りないと困るので、少し買い足し。

12時前にキャンプ地に戻り、あとはこれしかすることがない。(苦笑)



やはり時節柄、このビールだよね。祝、コロナ克服!(?)

昼食は茶そばを茹でて、納豆と混ぜて食べました。運動不足なので、近くの小山に歩いて登る。






今日は昨日より暑くて車内は35度。湿度は低過ぎて測定レンジ以下(数%だな)。風は昨日より弱くて体感はちょっと暑かった。夕飯はカレー、6時から10時過ぎまでまたバドミントン観戦。

2021年5月31日(月)

今日は帰るだけです。また事故渋滞は嫌なので、5時起床で、6時出発。バイクは外のキャリアーなので、車内はベッドも畳まずに荷物を適当に放り込んだだけ。





三文の得で、渋滞もまったくなく、8時頃帰宅。



戻る







inserted by FC2 system